子どもの乾燥肌

ベビーローションの相場価格

子どもの「乾燥肌」に悩み、ベビーローションを買うため、その相場価格を調べました。 ベビーローションの種類によって量も違い、金額もピンからキリまであります。そのため、わが家ではだいたい何mlが必要になるかを考えました。わが家では、1日お風呂あがりに1回塗ります。それ以外に外出前にも塗りたいと考えているため、小さいものでは足りません。だからと言って、はじめからたくさんの量を買うのも、使い切るのに何ヶ月もかかるのは衛生的に不安です。しかも間違いなく購入金額が高くなるため、はじめに買うものとしては適切でない、と考えました。 そこで、大体150mlが妥当だ、という結論にいきつきました。 調べてみると150mlで1,500〜2,000円が相場のようです。 2,000円で買えるとわかったので、今度購入しようと思います。

メーカーとその金額の関係

ベビーローションの相場価格を調べているときに、ある傾向が見えてきました。 それは、メーカーによってその金額に差があることです。 たとえば、同じ150mlで、A社は2,000円前後、B社は1,000円前後です。なぜこれほどに金額の差があるのでしょうか。 まずは「ブランド」ということがあると思います。 ベビーローションのブランドはもちろん、ベビー業界のいわゆる「ブランド」は、金額が高い傾向にあります。反対に、無名のメーカーは同じ量でも安い傾向にあります。 消費者が「安い方が良い」と考えるのか、「ブランドが良い」と考えるのかによって、その購入傾向が大きく分かれます。 今回、ベビーローションの比較をしてみて、自分自身どちらを重視するのか、今一度しっかり考えようと思います。